ブログランキング参加始めました!
 

2005年09月03日

スポット測光を使って撮影してみた!

分からないなりに触ってみたのが最初で、それ以来、ちょっと気に入っているのがスポット測光という機能です。

スポット測光(フレキシブルスポット測光)
被写体が最適な明るさで映るように画面全体の明るさを調節し、固定できます。舞台上の人物の撮影など、被写体と背景のコントラストが強いときに使います。あらかじめオートロックスイッチを「切」にしておいてください。【取扱説明書40ページより引用】

こうして、スポット測光のメニューを呼び出して、画面枠内の明るさを調節したポイントをタッチします。

スポット測光については、その意味も、使い方も知らないままに、HDR-HC1のメニュー内をあれこれ触っていたんですが、興味があったので、撮影しながら何度も使ってみました。

あんまり変化がない場合もあれば、スポット測光を使うと使わないじゃ、全く違った映像が映し出されることもありました。

すごく変わったのはこれ!

▼スポット測光の使用して撮影▼
スポット測光使用


▼スポット測光を使用なしで撮影▼
スポット測光なし

取扱説明書を見て、『舞台上の人物の撮影』とあったけど、マミィにはなかなか、スポットライトを浴びているような舞台上の人物を撮影する機会はない・・・。

でも、『被写体と背景のコントラストが強いとき』という部分を見て、「逆光とかもそうだよな?」と思い、思い切り逆光の状態で、このスポット測光を使ってみたんです。

ちょっと明るくなりすぎかもしれないけれど、スポット測光を使っていない2枚目の写真に比べると、1枚目はずっとキレイに思えます♪

よくプロのカメラマンさんが撮影する時に、顔とか首のあたりで、なにやらカチッカチッとやりながら、露出を測っていたりしますが、スポット測光で、被写体の人物の顔あたりをタッチする時は、ちょっと似ているなぁ、なんて思ったりもしました。

マミィにはまだ当分機会がなさそうですが、幼稚園のお遊戯会や、小学校の学芸会なんかで、舞台上にいる子供を撮影する時なんかに、使ってみたいですね♪


ブログランキングに参加してます♪(゚▽^*)ノ⌒☆


記事中の下の2枚の写真は、ハンディカムHDR-HC1で撮影した動画の中から、マミィが静止画を作成したものです。
画像修正は一切していません。
クリックすると、元の大きさ1440×810に拡大されます♪
posted by マミィ at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | こんな機能も使ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めましてこんにちは。ふろすです。
いつも体験ブログ読ませていただいております。
というか、自分がHC1を買ったきっかけの一つが、こちらのブログだと思います。ありがとうございます。
自分もスポット測光 使ってみたいと思います。
ところで、写真の説明のスポット測光を使用した、しないの説明が逆ではないでしょうか。違ってたらごめんなさい。文章とあわない気がして・・・。
Posted by ふろすです。 at 2005年09月04日 06:35
>ふろすです。さん

はじめまして!
ご訪問&コメントありがとうございました!

>自分がHC1を買ったきっかけの一つが、こちらのブログだと思います。

うぅ・・・感激です。(ρ_;)
こちらこどありがとうございます!

>ところで、写真の説明のスポット測光を使用した、しないの説明が逆ではないでしょうか。違ってたらごめんなさい。

おっしゃるとおりでした!ごめんなさい!!!
すぐ修正いたしました。
ご指摘いただき、ありがとうございました!

Posted by マミィ@管理人 at 2005年09月04日 09:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
[PR] SONY(ソニー) デジタルハイビジョンハンディカム「HDR-HC1」 icon

[PR] HDR-HC1を探してみよう!
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。